広告 未分類

【CSチャンネル徹底比較】「スカパー」・「ひかりTV」・「auひかりテレビ」どれがおすすめ?

この記事では私も加入する際にめちゃくちゃ迷った3種類の視聴方法、

「スカパー」・「ひかりTV」・「auひかりテレビ」どれがおすすめ?

ということで徹底的に比較していきます。

(本ページにはプロモーションが含まれています。)

「スカパー」月額3,888円

メリット

①自宅ですでに引いているネット回線の会社を問わない

すでに自宅で引かれているインターネット回線が、

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • フレッツ光(NTT系の光回線)

であろうと問題ありません。

「スカパー」を見るにあたっては、パラボラアンテナを設置するのでまったくの別回線を引いていくからです。

\初月は視聴無料・解約もなんと無料/

スポーツ、音楽、映画、アニメなど、約70チャンネルのラインナップ

⭐️最安値プランは「スカパー・セレクト5」1,980円〜

スカパー!


もちろん1チャンネル〜(390円)の契約も可能

②録画が簡単

「スカパー」の番組はテレビと扱いが同様なので、テレビの録画をするのと同じ要領で録画予約が可能です。ハードディスクレコーダーさえあれば大丈夫。

いっぽう、「ひかりTV」「auひかり」はネット経由で番組受信しているのでテレビと扱いが異なります。外付けHDDにいれるんですね。

これがかなり面倒で、はじめのうちは「録画練習」をしておかないと、

録ったはずのものが録れていないやんけ~~~(-_-;) 

ということが多発するのですが、「スカパー」の場合はまったく心配いりません。

\初月は視聴無料・解約もなんと無料/

スポーツ、音楽、映画、アニメなど、約70チャンネルのラインナップ

⭐️最安値プランは「スカパー・セレクト5」1,980円〜
もちろん1チャンネル〜(390円)の契約も可能

デメリット

①パラボラアンテナ設置が必要【有料約1万円】

「ひかりTV」「auひかり」はインターネット回線経由なのでなにも設置が要らないのに対し、「スカパー」は別途約1万円払い、CS対応パラボナアンテナを設置しなければなりません。

「スカパー」はほかの2つとは受信方法が異なるんですね!

②契約チャンネルパック「スカパー!セレクト10・5」がちょっと微妙

「スカパー」は81チャンネルが視聴可能ですが、料金を抑えるため自分のその時みたいチャンネルを「スカパー!セレクト10・5」というパックで選ぶことができます。

しかし選べるチャンネルが「ひかりTV」「auひかり」の同価格プランに比べるとちょっと貧相…(ToT)/~~~

私のお目当ての国内映画・ドラマに限っては15→10チャンネルと激減してしまいました…

③悪天候時(とくに雪の日)に見れないことがある

「スカパー!」は屋外にチューナーを設置するため、映像が乱れるどころか見れなくなることが多々あります

とくに雪には弱く、雪国に住んでいる方は避けたほうが無難!

とっても深刻な問題ですよね((((;゚Д゚)))))))

なので北海道や東北の豪雪地帯にお住まいの方は、「フレッツ光」or「auひかり」に選択肢が絞られますね。

\初月は視聴無料・解約もなんと無料/

スポーツ、音楽、映画、アニメなど、約70チャンネルのラインナップ

⭐️最安値プランは「スカパー・セレクト5」1,980円〜
もちろん1チャンネル〜(390円)の契約も可能

「ひかりTV」月額2,160円(2年間拘束・チューナーレンタル料込

メリット

①料金が安い

比較した3社の中でいちばん料金が安いです。

ただし2年縛り…

しかし「2年以上今の家でがっつり使っていくよ」、という方には逆にめちゃくちゃ安くておすすめです。

②自宅でドコモ系回線(フレッツ等)を使っていたら工事・工事費が要らない

「スカパー」がチューナー工事が必要だったのに対し、ドコモ系の光回線を入れている家では「ひかりTV」は工事自体必要ありません。

契約→会員登録書類の到着まで1週間。

すぐ見たいよという方には大変おすすめです。

特に年末年始の混みあう時期なんかは、工事に早く来てほしくても人手不足で

いい番組をやるときなのに~~!!(泣)

とモヤッとする方も少なくありませんからね。

デメリット

①自宅がドコモ光回線(フレッツ等)でない場合は、別途チューナーが必要

ドコモ光回線(フレッツ等)を入れていないと結局「スカパー」と同じく工事が必要になってしまうので、まったく恩恵を受けられないことになります。

どうしても「ひかりTV」にこだわるならこれを機に、自宅のネットごとドコモ系の光回線に乗り換えるという方法も考える余地がありそうです。

②録画するには外付けHDD(ハードディスク)¥6,500が必要

前述したように、外付けHDDに入れるための予約をせねばならず、慣れるまでは大変かもしれません。

私は何回か録れてなかったことがあって(機械音痴なのも災いし…)

この気持ちはどこにぶつければいいんだ~~! 

となったことがありますよ(苦笑)

「auひかりテレビサービス」月額2,678円(チューナーレンタル料込)

メリット

①auひかり回線を使っていたら工事・工事費が要らない

「スカパー」がチューナー工事が必要だったのに対し、auひかり系の光回線を入れている家では「auひかりテレビサービス」は工事自体必要ありません。

「ひかりTV」同様、会員登録の書類到着後すぐに視聴可能です!!

※契約→到着まで約1週間

すぐ見たいよという方には大変おすすめです。

⭐️住所を入力するだけですぐプランが判明⭐️
他社からののりかえで解約違約金相当=最大55,000円還元!/

最大121,000円分の高額還元!さらに初期工事費無料

デメリット

①自宅がauひかり回線でない場合は、別途チューナーが必要

「auひかり」を入れていないと結局「スカパー」と同じく工事が必要になってしまうので、まったく恩恵を受けられないことになります。

どうしても「auひかりテレビサービス」にこだわるならこれを機に、自宅のネット回線ごとauひかりに乗り換えるという方法も考える余地がありそうです

⭐️住所を入力するだけですぐプランが判明⭐️
他社からののりかえで解約違約金相当=最大55,000円還元!/

最大121,000円分の高額還元!さらに初期工事費無料

②録画するには外付けHDD(ハードディスク)¥6,500が必要

録画するには1TB程度相当の外付けHDD(ハードディスク)が必要で別途購入する必要があります。※2019年1月現在・6,500円相当

以下のサイトから申し込みをすると、キャッシュバックの金額でじゅうぶんにまかなえるのでお得ですよ♬

見れる番組数&その他比較表

いろいろ書いてきましたがぶっちゃけ、いちばん重要なのは「自分の見たい番組がみれるのか」というところに尽きると思います。

ここではいままでのおさらいを含め、比較表を用いてご説明しますね!

私は悩みに悩んだ結果、、、

自宅が光回線を引いていて「NTTフレッツ系」だったというのもあり「ひかりTV」にしたんですが、この選択は間違ってなかったと思ってます。

自宅の裏山があり、問い合わせ&相談したら「スカパーは電波状況が微妙」といわれたのも決め手でしたね。やっぱりアンテナつけますからね…( ゚Д゚)

あなたも総合的に決めていただけたら、と思います<m(__)m>

 スカパーひかりTVauひかりテレビサービス
ジャンル・
チャンネル数
14ジャンル
81チャンネル
14ジャンル
53チャンネル
42チャンネル
パック名(一番安く、網羅されているものを厳選)「基本プラン」「テレビおすすめプラン」「プラチナセレクトパック」
複数台接続テレビ3台まで可能テレビ2台まで追加可能500円追加でテレビ追加は1台まで
見逃し配信(VODサービス)1作品300円程度~別途1,500円必要1作品500円程度~
値段3,888円/月2,160円/月(2年間利用拘束)2,678円/月(チューナーレンタル費込み)

\【あなたのスマホキャリア別】2021年5月時点・プロバイダーランキング/

CS放送をプロバイダー契約といっしょに考えられている方は必見!

最安値は…

あなたのスマホキャリア光回線プロバイダー
docomo「とくとくBB for ドコモ光」
au「So-net」「とくとくBB for auひかり」
ソフトバンク「NURO光」

なかでも「とくとくBB」と「NURO光」は違約金補てん制度もあるので、2年縛りに苦しんでいる方でも問題なく、今すぐのりかえることができます。

まとめ:3社とも著しく劣っていることはありません。自分で考え総合的に決めよう!

ちょっと難しい話でしたが、1回契約するとある程度の期間使っていくことなので悩みどころだと思います。

すこしでも節約して、楽しくCSライフを送ってみてくださいね♪

以上、『【CSチャンネル徹底比較】「スカパー」・「ひかりTV」・「auひかり」どれがおすすめ?』の記事をお送りしました。

  • この記事を書いた人

toto

東京在住30代ワーママです。お金を貯めるのが趣味な夫とイヤイヤ炸裂中の娘(2022年生)との3人家族。 0歳からゆ~るくおうち英語取組んでいます。 共働きのため、いかに家事を手抜きするか日々探索中。

-未分類