広告 未分類

リバウンドせず無理なく痩せるコツ!今年こそダイエット成功させる目標設定の仕方とは?

この記事ではリバウンドしにくい痩せ方のヒントや、無理なく痩せるダイエ

ットの正しい目標設定の仕方をご紹介します!

今年こそはダイエット成功して綺麗になりましょう。

ダイエットは明日から?!

「今年こそはダイエットするぞ!」と意気込んで、それが毎年始めの恒例行事となってしまってはいませんか?
今回は、ダそんな悩めるあなたにオススメな無理なくダイエットするためのコツや、無理のない正しい目標設定の方法をご紹介します。

頑張りすぎると続かない!

ダイエットに挫折してしまった経験はありませんか?甘いものが大好きな人が「おやつは食べない!」と言ってみたり、「毎日腹筋100回!」と意気込んでみたり…キツい目標を立てても、なかなか続きませんよね…
大切なのは、とにかく続けること。例えば、「おやつは1日1品目まで」「お風呂の前にスクワット10回」。

まずは高望みせず、毎日実現できそうなゆるめの目標を立てることがおすすめです。まずはそれを毎日の習慣にすることを目指してみましょう!

実はリバウンドしやすくなる!?

実は、無理な食事制限をすると体にさまざまな悪影響があるだけでなく、リバウンドもしやすくなってしまうんです。「1か月で5キロ落としたいから、1日1食しか食べません」そんな極端なダイエットに挑戦してしまったことはありませんか?
体には長期間維持された体重の値が脳と連動して記憶されるという性質があります。「セットポイント」といい、急激に体重を減らすと反動で元に戻ろうとする作用が強くなってしまいます。つまり、急激なダイエットはリバウンドの大きな原因になってしまうのです。

また、極端な食事制限により栄養不足の状態が続くと、体が「省エネモード」になってしまうと同時に、満腹中枢が鈍ってしまうんです。エネルギー不足を補うために筋肉が分解されてしまい、結果的に同じ動作でもエネルギー消費量が落ち、基礎代謝も下がってしまうという恐ろしい結果を招くことに。極端なダイエットが痩せにくい体を作ってしまうということは科学的にも証明されているんです。

では正しい目標設定とは?

体に無理なく健康的に痩せるには具体的にどのくらいの数値目標を設定すればよいのでしょうか。

標準体重のBMI(肥満度の指数)は男女ともに22とされており、自分の標準体重は「身長(m)×身長(m)×22」で計算することができます。
(例)身長160㎝の場合の標準体重
1.6×1.6×22=52.855 →56.3㎏
一般的に、健康的なダイエットでは、1か月に減らす体重は現在の体重の5%程度までとされています。
(例)体重60㎏の女性の場合、60×0.05=3㎏
この場合、1か月に落としても健康的な体を維持できるとされる体重は3㎏までです。

ご自分の生活パターンを考慮して無理のない目標を立ててくださいね。

大切なのは「続けること」

まずは続けやすい目標を立てて、それを習慣づけることが大切。ダイエットを始めてもなかなか続かないという方は、もしかしたら自分に厳しくしすぎてしまい、結果的に続けるのがつらくなってしまうのかもしれません。慣れてきたら目標のレベルを上げるなど、自分のペースでコツコツ続けることが大切です。
自分を追い込みすぎず、カラダとココロにやさしいダイエットを目指してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

toto

東京在住30代ワーママです。お金を貯めるのが趣味な夫とイヤイヤ炸裂中の娘(2022年生)との3人家族。 0歳からゆ~るくおうち英語取組んでいます。 共働きのため、いかに家事を手抜きするか日々探索中。

-未分類