広告 未分類

理想の美脚を目指すあなたへ

脚の太さは綺麗に見える太さがあるんです。細ければ細いほどいいとは限りません。また脚の長さにも理想的な比率があります。美脚の黄金比率で理想的な美脚になれるように、マッサージやエクササイズに挑戦してみましょう。

細ければ細いほどいい?

脚は細ければ細いほどいいとは限りません。

すらーっと細くて長い脚には憧れてしまいますが、細すぎて不健康なイメージになってしまうのは考えもの。

適度に脂肪がついている、ヘルシーさのある綺麗な脚を目指しませんか?
この記事では、理想的な脚の太さや長さの黄金比をご紹介します。

太ももから足首までの黄金比率

細い脚も華奢で可愛らしいかもしれませんが、適度に筋肉と脂肪がついた脚の方がヘルシーな印象。太もも、ふくらはぎ、足首の太さの黄金比は、一般的に5:3:2と言われています。

太ももの理想のサイズ

まず太ももの一番太いところを測ってください。

太ももの太さは具体的には身長×0.3くらいが良いと言われています。
例えば、身長158cmの人の場合、158×0.3=47.4(cm)です。

もし理想より太かったら、マッサージやエクササイズなどに挑戦してみると良いかも。

ふくらはぎの理想のサイズ

ふくらはぎは縦に膨らんでいるのが理想的です。

理想のサイズは、身長×0.2程度と言われています。
身長158cmの人の場合は、158×0.2=31.6(cm)です。

気づいた時にマッサージをして、ふくらはぎのむくみ解消して。

足首の理想のサイズ

キュッと引き締まった足首が理想的です。

足首の理想のサイズは、身長×0.12と言われています。
身長158cmの人の場合、158×0.12=18.96(cm)です

足首の太さが気になる時は、ゆっくりつま先立ちをして、ゆっくり床まで下ろすのを繰り返す、つま先立ちエクササイズに挑戦してみて。

理想の脚の長さ

理想的な脚の長さは、股下=身長(cm)×0.47。
結構長い。

理想の脚の形

ストンとまっすぐ下に伸びる脚が綺麗だと言われています。
O脚やX脚ではないということです。

もともとの脚の長さを変えることは難しいと思いますが、曲がった脚を改善できると脚を長く見せることができます。

黄金比率の美脚を目指して、マッサージやエクササイズを頑張りましょう!

  • この記事を書いた人

toto

東京在住30代ワーママです。お金を貯めるのが趣味な夫とイヤイヤ炸裂中の娘(2022年生)との3人家族。 0歳からゆ~るくおうち英語取組んでいます。 共働きのため、いかに家事を手抜きするか日々探索中。

-未分類